パンフレットデータが便利

最近、電子書籍をはじめ、仕事の資料などを電子化して一括管理できる電子リーダーをパソコンやタブレット端末で利用している方も多いのではないでしょうか。

 

電子リーダーを利用し始めると、様々なパンフレットや説明書などをスキャンして管理できるので、持ち運ぶこともできて便利です。出先でも確認出来るので良いのですが、1枚1枚スキャンする手間を面倒に感じるのもまた事実です。

 

しかし、消費者金融のプロミスは、自社のホームページに、3種類のパンフレットのpdfデータをアップロードし、いつでも利用者がダウンロードして確認できるサービスを提供してくれています。パンフレットは、借入前のチェックブック、プロミスの利用ガイド、口座振替による返済の案内の3種類。いずれもプロミスの店頭に設置されているものと同じ内容となっています。

 

この中でも特に便利なのが、プロミスの利用ガイドパンフレットです。このパンフレットにはカードローンのサービス内容はもちろん、提携ATMの手数料や利用時間、さらにはプロミスのカスタマーサポートの電話番号など、利用者にとって必要な情報が余すところなく掲載されています。

 

プロミスに契約したばりの利用者にとっては、このようなデータを用意してくれると本当に助かります。はじめての利用者にも安心ができるのがプロミスの魅力の一つとなりますので、借り入れのことがわからない方も広島市のプロミスでも問題なく借り入れが可能です。